酵素とは

酵素ドリンクや酵素サプリなど、世間には酵素商品がたくさん溢れていますよね。
何となくダイエットにいい!という事くらいしか、知らない人も多いのではないでしょうか?
そこで、酵素の詳細やダイエットにどう効果があるのかなどを紹介しましょう。

酵素がないと人は生きられない

酵素はたんぱく質の仲間で、食べ物を消化吸収したり必要な場所に届けたりなど、体内で色んな働きをしています。
新陳代謝を行ったり肌がつやつやでいられるようにサポートしてくれたりなど、美容面でも重要な物質なんですね。

各器官や組織、細胞など色んなところで使われていて、酵素がなくなると人は生きていけません。
健康な体でいるためには、酵素は人間にとって必要不可欠な物質なんです。

消化酵素と代謝酵素

消化酵素と代謝酵素

体内には主に消化酵素と代謝酵素の2種類のものがあります。
それぞれがどんな働きをするのかを紹介しましょう。

消化酵素の働き

食事から取った食べ物の消化吸収を行ってくれます。
酵素の種類によって扱える栄養素が違っていて、炭水化物ならアミラーゼという酵素、脂質ならリパーゼなど、違った酵素が消化吸収を助けてくれます。

消化酵素がないと食べ物が腸などで吸収できる形にはなりませんから、体が栄養を取れなくなってしまいますね。

代謝酵素の働き

食べ物から取った栄養を、全身でエネルギーとして使うのを助ける酵素です。
体を動かしたり運動した時にエネルギーがきちんと使われたりするのも、代謝酵素が働いているからです。

心臓が正常に鼓動を打ったり、スムーズに呼吸できたり、脳でしっかり考えたり記憶したりなど、全身のあらゆる部位で必要とされています。

肌がターンオーバーで美しい状態でいられるのも、代謝酵素の働きによるものですね。

年齢と共に減ってしまう酵素

年齢と共に減ってしまう酵素

酵素の量というのは決まっていて、年齢を重ねてくると徐々に減ってきてしまいます。
30代40代になると、生活は変わっていないのに太りやすくなるのも、酵素不足が関係しています。

年齢を重ねても、食事の量や質はそれほど変わりませんし、体を動かす量もそんなに変わらないですよね。
それなのに酵素の量は減っていますから、食事量が変わらないなら消化吸収に使われる消化酵素も同じくらい必要です。

全体の量が減っていますが消化にたくさん使われてしまうと、代謝の分が少なくなってしまいます。
だから、同じように体を動かしているのに体重が減らなかったり、年齢と共に太りやすくなってしまうんです。

不足しがちな酵素は外から補う

不足しがちな酵素は外から補う

酵素は食べ物から取ることができて、生の野菜や果物に含まれています。
フレッシュな野菜や果物をしっかり取ることで、酵素不足が解消されてダイエットなどに役立ってくれるんですね。
重要なのは、生でしっかり取ることです。

酵素は熱に弱くて、48度以上になると死んでしまいます。
生きた酵素を取り入れないと意味がありませんから、生野菜や生の果物で取るのがポイントですね。今流行りのスムージーは、栄養も取れて生の酵素を補うのにぴったりです。

酵素商品で手軽に補う

不足しがちな酵素は外から補う

生野菜や果物は食べる量が限られていますから、十分に酵素を取り入れない場合もあります。
そんな時に活用したいのが酵素商品です。

ドリンクやサプリ、ゼリーなど色んなタイプがありますから、自分の好みに合ったもので取り入れていきましょう。
食べ物と違って、酵素商品はたくさんの種類の酵素を効率よく取り入れることができます。
消化吸収を助けてくれますから、代謝に使われる酵素が増えて徐々に痩せ体質になれますね。

30代以降は意識して酵素を取ろう

30代以降は意識して酵素を取ろう

加齢による酵素不足は太りやすくなるだけでなく、健康にも大きな影響を与えてしまいます。
どんどん減っていく酵素を補うことが重要ですから、生の食べ物や酵素商品を使ってしっかり酵素を取り込んでいきましょう。

太りやすかった体がすっきりしてきたり肌のハリツヤもアップしますし、お通じの悩みにまで効いてくれます。
30代からは意識して酵素を取り入れていく生活を送りましょう。

うらら酵素 効果をもっと知りたい方はこちら☆